塔 7月号

<若葉集>入会一年目の会員欄。

出勤前テレビの上に眠りゐる猫のしつぽで天気が見えぬ   飯村みすず

赤門の宣伝カーの走り過ぐ牛の鳴き声BGMに

殺人者彷徨ふ街にわれと子をおいて遊びに行かうといふの

寝室に夫とをさなご眠りをり咲かせるごとく同じ口して

<花山多佳子評>
出勤前テレビの上に眠りゐる猫のしつぽで天気が見えぬ 

猫はテレビの上が大好き。画面にしっぽを垂らすとは。この時間帯と「天気が見えぬ」がいかにもコミカルで、笑いを誘う。
[PR]

by 31life | 2007-07-15 23:31 | 掲載短歌  

<< My Favorite 塔7月号 故郷 >>