短歌研究11月号

短歌研究詠草
<佳作>石川不二子選

僕たちはいったいどこまで行けるだろう廃工場を覆う夕焼け   飯村みすず

君の心もらうようだよ袖のすそ伸ばし受けとる缶珈琲は

ようやっと今日が昨日になった朝朝顔の葉から雫こぼれる

明け初める空に温まり息をすう今日も人間でありますように
[PR]

by 31life | 2007-10-26 00:44 | 掲載短歌  

<< 塔 11月号 掲載短歌 短歌11月号 >>